« 知多木綿の里に行ってきました | トップページ | 小袖 江戸のオートクチュール(後半) »

一歳六ヶ月

Pap_0004 一歳六ヶ月検診に行ってきました。
どこからみつけたのか突っ張り棒で遊んでいます。
孫悟空みたい・・・
とはいえ、私は出勤日。
木曜は休めない日なのに、一歳六ヶ月時検診は隔週木曜しか設定されていませんでした。(今週木曜なら、再来週火曜とか月曜とか、変えてくれてもいいのに)
うちはばあさんが代わりに連れて行ってくれましたが、こういう状況で、実家が遠い人だったらどうするんでしょう?
 
ま、でも、無事に済みました。
一歳六ヶ月にして87センチ、13.5キロ・・・身長はぎりぎり平均の上限、体重はちとオーバーしていました。
虫歯ゼロ、聴力も丁寧な検査をしてもらってOK,ということで、ほっ。
 
検診ではその他、どういうことをしたのか、ばあさんに訊ねると、
 
・犬、ネコなどの絵の描かれたボードを見せて、「ワンワンはどれ?」と指差しさせる
・他の子供たちと遊ばせて様子を見る
・言葉が遅い子には丁寧に聴力検査(これを受けた)
 
など。
 
へー、と思ったのは、指差し検査で、係員が、
「こういう訓練は、おうちでなさってませんか?」
と訊ねてきたということ。
なさってません(笑)
ていうか、ゆびさしって、自然にするようになると思っていました。
訓練するものなんでしょうか?
ばあさんは
「ああいうボード、買った方がいいのかな?」
などと心配しましたが、要らないよー、と却下してしまいました。
 
言葉の遅いのもチェックされましたが(息子がはっきり言えるのは「はい」のみ。これですべて意思疎通)、なにせ甥っ子は4歳になってやっとよくわかるように話し始めたし、もう一人の甥っ子は2年生になっても「お帰りなさい」と言って学校から帰ってくるらしい(ただいま、と間違えているらしい・笑)
それでも元気にやっているので、あまり心配していません。
 
また、他の子と遊んで観察されている時、息子は何を思ったかいきなり積み木を箱にしまいだしたそうなのですが、それを見て、係員は、
「お片づけができますね~」
とコメントしたそう。
でも、はたしてそうなのか?
他人の遊んでいる積み木まで全部しまってしまうのは、ちょっと違うと思う・・・
 
 
検診に行くと、何かできないこと、規格外のことがあると、ダメなような気にさせられることが多いです。
でも、そんなことはないはず。
 
もうちょっと、例外もある、個人差がある、ということも教えてくれるといいのにな、と、
とりあえずほっとしながらも思いました。

|

« 知多木綿の里に行ってきました | トップページ | 小袖 江戸のオートクチュール(後半) »

「育児」カテゴリの記事

コメント

1歳6ヶ月で指さしって少し早い気がしますよね~。うちの娘も出来ませんでした。今じゃ聞かなくても自分から「ワンワン、ニャー」と教えてくれますよ。スーパーのペットフード売り場はワンワンとニャーだらけで、一つずつ指差してくれますよ。
ママが絵本の絵などを指差して「これは○○だよ」て言ってあげるといいかもしれないですね。
なんにしろ問題なく健診が済んでよかったですね。

投稿: ASUKA | 2006年9月16日 (土) 02時45分

ASUKAさん
ありがとうございます。
無事済んでよかったです。
1ヶ月、3ヶ月検診とひっかかり、愛知小児医療センターで再検査した過去があるので(再検査では問題なしで、ほっ)、今回もちょっとどきどきしていました。

指差し訓練ですが、まずは、電車を見れば「トーマスの子孫だよ」、飛行機を見れば「バーディーだよ」と教えるうちの大人(私も含む)の意識改革をしないといけないかも。これでは普通に「デンシャ」「ヒコーキ」を覚えられませんよね(笑)

投稿: 花兎 | 2006年9月16日 (土) 06時44分

住んでいる街によって1歳6ヵ月健診の内容も違うですね。娘の場合は特に指差し検査とかはなく、簡単で拍子抜けしたくらいです。

子供の発達って本当に個人差があるから、細かいことはどうでもいいような気がします。大人になっても寡黙な人もいますしね。

昔は幼児語を使う大人っていかがなものかと思っていましたが、娘と接していいると、やっぱり「ワンワン」「ニゃーニャー」等の同じ音を2つ重ねる言葉を使ってしまいます。

子供にとっては同音を2つ重ねた言葉は聞きやすく覚えやすいみたいですね。

ところで、花兎さんの息子さん、本当に大きいですね!!13.5キロを抱っこするのは大変だ~。ご両親も体力勝負ですね・・・。

投稿: 子連れ狼 | 2006年9月17日 (日) 00時24分

子連れ狼さん
やっぱり、ワンワン、ニャーニャーが使われるのは、子供が言いやすいという理由があるからなんですよね。

息子は本当に大きいです(でも87センチは間違いで84,5センチでした。サバ読んじゃった)。
一ヶ月検診で「体重増加が少ない」と言われてあせってミルクをたくさん飲ませた結果、6ヶ月の頃には「体重増えすぎです」と言われました(笑)

投稿: 花兎 | 2006年9月18日 (月) 04時52分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 知多木綿の里に行ってきました | トップページ | 小袖 江戸のオートクチュール(後半) »