« 名古屋港水族館 | トップページ | 一歳六ヶ月 »

知多木綿の里に行ってきました

Pap_0012a 手織りの里 木綿蔵・ちたへ行ってきました。

かつて知多半島は木綿の生産がさかんだったそうです。
その中心になっていた阿久比町岡田近辺に、知多木綿の技術伝承、向上を目指している方たちがいます。
 
新聞でそういった記事を読み、岡田へ一度は行ってみたいと思っていました。
先日の日曜日、お天気もよく、息子も外へ出たそうだったので、行くことに。
ちょっと迷子になりつつ、「手織りの蔵・ちた」へ到着しました。 Pap_0011a 
 
使われなくなった木綿蔵を改造して、手織り体験(裂織り中心)ができるようになっています。
中では十数台の織機が糸を掛けられ、織り手を待っていました。
 
知多木綿の小物(コースター、ネクタイ、ポシェットなど)、布(1メートル2,000円前後)、木綿の洋服が販売されていました。
温かみがあり、使うと愛着がわきそうな感じです。
ですが、着尺が見当たりません。
そう、やっぱりお目当てはきもの。
そういうと、スタッフの方が近くの工房を教えてくれました。
 
紹介してもらった工房は、実は日曜日はお休みでしたが、声を掛けると中に入れてくれ、いろいろ見せてくれました。
昔ながらの民家に、機が5~6台置かれています。
糸車も何台かありました。
土間に渡した竿には、柿渋で染めた糸が掛かっていました。
下に置かれた箱には乾燥した草があり、カリヤスだということでした。
製品は、手紡ぎ・手染め・手織りのスカーフ(3,500円~)、半巾帯、のれん、ネクタイ、切り売りの布に混じって、着尺が何反かありました。
細かな網代模様に織られた着尺に、かなり心を奪われました。
手触りもやわらかく、あれを着たらさぞ心地よいだろうと思われます。
が・・・!
かけられた手間隙を考えれば、決して高くはないと思います。
が、ワタクシが買えるかどうかは別・・・。
目の保養だけさせていただきました。
Pap_0007a
 
この工房では手織りの他、染、紡ぎも指導してくれるそうです。
 
工房近くの畑に、藍が植えられていました。
 
 
さて、岡田は村ができてから今年で400年になります(岡田村については、「岡田まちづくり準備会」HPに詳しく書かれています)。
歴史のある地域ならではの、風情のある建物、場所が、ちょっと歩いただけでもあちこちに見えます。
Pap_0004a
Pap_0006a 石垣には、「手綱掛け」。牛や馬の手綱をかけて、荷物を積んだのでしょうか。
Pap_0008a
地頭の邸宅跡は駐車場になっていました。
Pap_0002a_1
レトロな郵便局。
赤いポストは現役です。
 
 
息子とふたり、のんびりお散歩することができました。

|

« 名古屋港水族館 | トップページ | 一歳六ヶ月 »

「おでかけ」カテゴリの記事

「きもの」カテゴリの記事

「育児」カテゴリの記事

コメント

知多に素敵な所があるのですねー。
とても参考になります。

投稿: kazura | 2006年9月12日 (火) 22時58分

私も先日立ち寄ったばかりですが、まだ観光客がわざわざ行く程には整備されてないですよね。だからこそ静かで良いとは思うのですが、駐車場に困りました(申し訳ないとは思いつつ、おせんべい屋に停めさせてもらいました)。
近辺の社寺も歴史あるところのようなので、そちらの方も参拝すれば良かったです。
なにしろ「岡田まちづくり準備会」なので、これからもっと魅力的な場所にしてもらえるのではないかと、期待してます。

投稿: 熊五郎 | 2006年9月12日 (火) 23時36分

まだ観光地化されていないようす、それがまたいい感じですね。
地元うまれの織物を、手に入れたい思いがあります・・・私だったら川越唐桟です☆

投稿: gubaku | 2006年9月13日 (水) 17時10分

kazuraさん
近くに住んでいても、こういう場所があるということを最近まで知りませんでした。車では何度も通過してたんですけど。山間の、ほんとうに小さな町でした。

投稿: 花兎 | 2006年9月13日 (水) 21時38分

熊五郎さん
熊五郎さんも行かれたんですね♪
慈雲寺は立派でしたね。散歩中、お寺から読経が響いてきて感動しました。
そうそう、そうでした!>まだ観光客がわざわざ行く程には整備されてないですよね。
あの静かな感じを残したまま、そのあたりが整うと嬉しいですね。

投稿: 花兎 | 2006年9月13日 (水) 21時47分

gubakuさん
gubakuさん、川越当桟似合いそう~!
そうなんです、地元のものを着てみたいんです。できたら自分で織りたいと野望を抱いていたんですけど、着尺はかなり上級者でも織るのに時間が掛かると聞き・・・

投稿: 花兎 | 2006年9月13日 (水) 22時01分

私もいつか行きたいと思ってます。
機織り体験をしたいんですけど、
これ以上時間がないので、
当分ダメかも。

投稿: うまこ | 2006年9月13日 (水) 23時03分

うまこさん
ぜひ!
機織り、やっぱりゆっくりやりたいですよね。

投稿: 花兎 | 2006年9月14日 (木) 21時40分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 名古屋港水族館 | トップページ | 一歳六ヶ月 »