« だいすき!マウス | トップページ | 知多木綿の里に行ってきました »

名古屋港水族館

名古屋港水族館へ行ってきました。

 
私としてはトヨタテクノミュージアムへ息子を連れて行き、新井淳一展を見てくるつもりだったのです。あそこならいろいろな機械もいろいろあるし、広いし。
 
ですが、前日に読んだ万祝 7 (7)が頭をかすめ、ぽろっと、まったく何の気なしに
「ブーブーがいい?イルカさんがいい?」
と、息子に訊いてしまいました。
するとそばで聞いていたジジババが、すかさず、
「イルカに決まっとる!」
「産業技術記念館に展示してある自動車とかは、走ってないだろう?とまってるものを見ても、まだ面白くないだろう」
 
というわけで、息子と二人で名古屋港水族館へ。
 
入館してすぐのところにある、イルカの水槽です。
Pap_0202a_7   
プールの水面下を見ることができるようになっています。
このプールの上空(?)では、トレーナーがイルカ達に垂直に潜水することを訓練していたようです。
隣のプールとの通路を通って、シャチのクーもやってきていました。
 
ここで息子、いきなりパワー全開。
ベビーカーから降ろしてやると、水槽に張り付き、しゃがみこみ、動きません。
「ぅきゃーっ!!」
と雄たけびを上げ、他のお客さんに、びくっとされたり(すみませんすみませんっ!)、
「テンション上がっちゃってるねー」
と笑われたり(ははは・・・)
ガラス付近に潜水してきたイルカに横目でチラッと見られ、くくくくく、と声をかけられたり(確かに目が合った!)
 
 
隣のプールではイルカはみんな背泳ぎしていました。
Pap_0199a_1
 
 
それにしても、息子、イルカのとりこです。
動きません。
入場して30分近く、ずーっと最初の水槽にべったりです。
 
いっそイルカだけで帰ることになってもいいか?
でもせめてペンギンとイルカショーは見せたい。
それで強制的にベビーカーに収容し、移動しました。
途中、カメさんに会ったり、
Pap_0187a
 
魚に会ったり、
Pap_0191a  
シャチの実物大模型の前で、係員のお兄さん達に撮影してもらったり(持参のカメラ、携帯などで撮影してくれるサービスあり。同時に水族館のカメラでも撮影してくれるが、購入は自由)
 
この日、きものを着ていったのですが、もう、暴れる息子をかかえてのことで、ぐちゃぐちゃになってしまいました・・・
☆綿麻の縮み
☆博多織風の名古屋帯
☆まねきやの柄足袋(お魚模様)・・・ポップな柄が、どーも私、似合いません・・・
帯も、本当は半巾にしようと思ったのです。
が、久しぶりの半巾なので結び方を忘れてしまいました。手持ちの半巾の色も、着物に合わないので、名古屋帯に。
ああ、それが失敗でした。
 
この後も息子は暴れ続け(特にイルカショーでは手に負えない状態に)。
それを追いかけたりしていた、そのちょっと後、
「あの、帯が解けてますよ」
と、声を掛けられたのです。
触ってみれば、お太鼓が解けて、だらりとしてます。
ひゃー!
直前に行ったトイレでは大丈夫だったので、まさに息子を押さえ込んだりしている拍子に、解けたと思われます。
すぐに教えてもらったからいいようなものの・・
 
教訓。
息子と一緒でしかも斜めがけかばんで出かけるなら、帯は半巾か作り帯の方が安全かもしれない。
とほほ・・・

|

« だいすき!マウス | トップページ | 知多木綿の里に行ってきました »

「おでかけ」カテゴリの記事

「きもの」カテゴリの記事

「育児」カテゴリの記事

コメント

帯が解けたとは・・・苦闘の様がうかがえます。
お気の毒でした。
でも、お子さんの大喜びぶりが良くわかります。
(ところで、「犯」襦袢になってますよ)

投稿: uzuz | 2006年9月12日 (火) 04時18分

uzuzさん
うおっ!
ほんとだっ!
ありがとうございます~

投稿: 花兎 | 2006年9月12日 (火) 06時50分

うふふ、だらりの帯、こうして出来るんですね♪
引き抜きで結ぶと、(特に角出しは)形くずれしても、
だらりの帯にはならないですよ。
http://umacco.at.infoseek.co.jp/obimusubi/nagoyahikinuki1.htm

投稿: うまこ | 2006年9月12日 (火) 19時25分

それにしても、動く盛りの坊ちゃんを連れて着物でお出かけって、すごいです!!
私などは子連れで無いパーティーから始まって、手がかからなくなったからこそできる着物で外出です。

経験からいろいろ工夫が出てくるのでしょうね。

投稿: りら | 2006年9月13日 (水) 08時31分

うまこさん
なるほど~。
角出しはお洒落なだけじゃなくって、そういう利点もあるんですね!
ありがとうございます。今度やってみます♪

投稿: 花兎 | 2006年9月13日 (水) 21時29分

りらさん
この日、帰宅したら母に「着物で行ったの?んまー、ご苦労さんなこって」と言われました(笑)。でもそうでもしないと着るときがないんですもん~。

投稿: 花兎 | 2006年9月13日 (水) 21時34分

私も少し前に名古屋港水族館に行きました。子供はイルカが好きですね。うちの娘も大好きで入り口の水槽の前はなかなか離れてくれませんでした。
我が娘はイルカショーにはあまり興味を示してくれず、遊びたくて暴れてました。

それにしても、着物でお出かけとはすごいです!!

投稿: ASUKA | 2006年9月13日 (水) 23時41分

ASUKAさん
娘さんもあの水槽、お気に入りでしたか♪
息子もイルカショーはそれほど盛り上がらず、階段の上り下りをしたくて暴れてました(トレーナーにイルカについて説明されても、よくわからなかったらしい・・・)。

投稿: 花兎 | 2006年9月14日 (木) 21時42分

暴れん坊の(笑)息子さんを連れて着物でお出掛けなんて、すごすぎます!

確かに、昔の人は着物で子育てしていたのだから、不可能ではないんでしょうが、なかなかそんな勇気はないです・・・。

でも、花兎さんを見習って、来年のお正月はウールの着物くらい着てみようかなと思いました。

投稿: 子連れ狼 | 2006年9月14日 (木) 23時12分

子連れ狼さん
ぜひ♪
私もはじめはムリだと思っていたのですが、きもので子育てしている方のサイトを幾つか見つけて、チャレンジしてみました。
ポイントは「いいきものは着ない」(笑)でしょうか。綿やウール、ポリじゃないと、やっぱり怖くて着られません~

投稿: 花兎 | 2006年9月15日 (金) 04時57分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« だいすき!マウス | トップページ | 知多木綿の里に行ってきました »