« 息子の浴衣 | トップページ | 七五三の思い出 »

初めての撮影

060809_14580001

息子の初作品(笑)です。
 
先日、夫の実家へ行ったのですが、息子があまりに暴れてくれるので、とりあえず私の携帯を持たせました。
これで数分は静かにしてくれるのです。
すると、 
「おばちゃん、携帯大丈夫?」
「使ってない携帯ないの?使っていないのを持たせればいいのに」
と、小学3年の甥っ子にアドバイスされました。
けれども、息子は生きていない携帯には全く興味を示さないのです。
息子の気をひくには、現役の携帯でないと無理で、そのために危険を承知で持たせて起きました。
ま、妙なところに電話しなければいいや、くらいの気持ちです。
(ヤツは以前、舅に1度、目黒の能楽堂に1度、携帯をいじっているうちに電話してしまったことがあるのです。どちらも相手が出る前に切りましたが。)
 
と、そのとき。
 
かしゃっ。
 
シャッター音に驚いて携帯を確認してみると、モニターには上の画像が。
おまけに、通常モードから携帯モードに変更しての撮影。
よくそんな複雑な操作ができたもんだ、と、驚きです。
被写体は、床と本人の足のようです。
 
 
それにしても、この日は疲れました。
 
息子は腕白だと思っていました。
でも、それは私の想像をはるかに超えていたのです。
この日、夫の姪、甥と、そのお友達(小4~5歳)が遊んでいました。
姪以外は全て活発な男子。姪もかなり元気。
その彼らの展開する鬼ごっこに、息子がいきなり参戦したのです。
しかも負けていない(おにいちゃんたちも遠慮してくれたのでしょうが)。
転んでもへっちゃら。
全力疾走で走り回っていました。
 
屋内でもはしゃぎまわって、屏風のような間仕切りを倒し、下敷きに。
一瞬泣いたものの(泣きながら、憎憎しげに間仕切りをにらむヤツ)、3分ほどで復活して、また走り出す・・・
 
当然のこと、落ち着かせようと、私も息子を抱きとめるのですが、ムリ。
腕を振り解いて走っていってしまいます。
 
 
もう一つ驚いたのが、ヤツのナンパの手口
 
大胆すぎる。
 
行き帰りの電車の中で、駅のホームで、途中立ち寄ったデパートで、きれいなおねえさんが傍にいると、
「あっ!あーっ!」
声を上げて振り向かせています。
まあ、たいていのおねえさんが、苦笑しつつも、にっこりしてくれるので、息子は満足。
東急ハンズでヤツの斜め前にいた女性に対しては、まさに体当たり!
ベビーカーから足を伸ばし、なんとかキックしようとしていました。
 
「彼女、ちょっとこっちを向きなよ!」
 
ってな感じです。
さすがにこの方には嫌な顔をされましたが
(当たり前ですね。母は平謝りです)、
息子は、好みの、確かにきれいな女性にしかアピールしないのです。
 
 
あああ。
これから息子はどうなっていくのでしょう。
かーちゃんはその一日でどっと疲れ、二日ばかり筋肉痛で、首・肩が動きませんでした・・・

|

« 息子の浴衣 | トップページ | 七五三の思い出 »

「育児」カテゴリの記事

コメント

息子さんとのお出かけお疲れさまでした。
名古屋に子供連れで出かけると疲れますよね。

私の携帯のカメラは起動が簡単なのでいつも娘が勝手に起動しています。
出かけた先では知らない人の足とか、後ろ姿などを撮影しています。いつ、知らない人に「勝手に写真撮るな!」と怒られるかと母は冷や冷やしております(笑)

投稿: ASUKA | 2006年8月13日 (日) 23時31分

かわいいぼうずにナンパされたいです〜

友人の子、1歳5ヶ月男児はすでに飛び降り好きで(^^:)
最初友人も、いちいちハッとして抱きとめにいっていたそうです。
しかし、落ちても助けてもらえるんだ、と母をチラ見してから落ちるようになり「ヤツはいちど落ちないと学習しない」と思った友人。ぎりぎりの危険を見極めて、手出ししないようガマンしているそうです。
・・わんぱくでもいい、たくましく育って欲しい!(フルい?)

投稿: gubaku | 2006年8月14日 (月) 10時28分

ASUKAさん
ほんと、こどもと街中は疲れますね。

娘さん、ちゃんと携帯カメラのシステムを理解しているんですね~。息子はたまたま、写ってしまった、という感じでしたが。
大きくなってから「作品」を見せたら、どんな顔をするでしょう。楽しみですね♪

投稿: 花兎 | 2006年8月14日 (月) 16時16分

gubakuさん
gubakuさんは確実に息子の好みのタイプです。
ヤツは突進して熱烈アピールすると思います~

信頼されていて嬉しいような、困ったような>母をチラ見してから落ちるようになり
あっ、ご友人の息子さんと、うちのボーズは同じ月齢です。でも、ほんと、元気なのはありがたいと思わないと・・・(母は疲労困憊ですが)

投稿: 花兎 | 2006年8月14日 (月) 16時16分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 息子の浴衣 | トップページ | 七五三の思い出 »