« 最近着たもの | トップページ | ダッシュできるきもの »

産着の息子

060802_18140001

毎日成長していく息子。
それはありがたいことなのですが、毎朝「さて、今日は何をしてくれるのか?」と戦々恐々です。
 
 
数日前は、とうとう階段の面白みを知ってしまいました。
 
これまでも、一、二段昇ってはいたのですが、それ以上は勇気が出なかったようなのです。
が、「どうするのかな?」と、私が傍で見ていたのが、ヤツをその気にさせたのか・・・
一度頂上まで上がったら、その後は歯止めが効かなくなりました。
降ろしても降ろしても(猫と一緒で、昇れても降りられない)、また昇る。
まさに「ましらの如き身軽さで」(NHK「日本語であそぼ」の神田山陽の口調で)頂上まで駆け上がってしまうのです。
 
都合10回近く、重たい息子を抱きかかえて階段を下りたでしょうか。
おかーちゃんは筋肉痛になったよ!
 
 
そのほか、息子がはまっているのが、「網戸開け」。
止めても止めても、網戸を開けるのです。
開けようとして、網戸をはずしてしまった(というか、落とした)ことも何度か。
何より、開けられると、蚊が入ってくるのには困ります。
 
(画像を見ると、夕涼みをしているようですが、これは網戸を開け放して満足しているところ)
 
 
もう一つはまっているのが、「虫」。
これは息子が、というより、じいちゃんが、ですね。
またしてもカブトムシを捕まえてきて、箱に入れておいたのはいいのですが…
先日のカブトムシは夜になってもそんなに活動しなかったのに(スイカをたくさんやったからか?)今回のカブトムシは、動く動く!
おまけに・・・
飛びました。
 
逃げました、ワタクシ。
 
這っているカブトムシは平気なんですが、
飛ぶのはいや~!
もし頭や顔に張り付かれたら、卒倒してしまいます。
悲鳴をあげて逃げ回る私をよそに、じいちゃんと息子は大喜びしていました。
 
じいさん、明日は虫取りアミを探し出して、蝉を採るとか言ってます。
どうでもいいけど、屋内で放さないで~
 

060801_20180001 天井で休憩中のカブトムシ

 
 
ところで、息子の着ているのは、産着です。
昨年お祝いにいただきました。
ねんねの時期の息子には大きすぎ、ハイハイの時期にはちょっと動きにくそう、サイズがちょうどよくなった頃には寒い季節になっていてくなってきて着られず・・・
だったので、あまり使っていませんでした。
先日思い出して着せてみたら、あら、ちょうどいい・・・というより、既に丈が短い。
なので、今のうちに、と、せっせと着せています。
ダブルガーゼなので、汗を吸いやすく、洗ってもすぐに乾くので、重宝しています。
 
ただ、坊主頭の息子が着ているのを前から見ると・・・
上野の西郷さん!?
 
 
・・・えーっと、これは伊勢由のオリジナル商品だそうです。
息子にいただいたときには化粧箱入りでしたが、その後、同じ物を友人の赤ちゃんにプレゼントしたときには、ミニたとう紙に入れてくれました。
赤・青・黄色と三種類あります。

|

« 最近着たもの | トップページ | ダッシュできるきもの »

「きもの」カテゴリの記事

「育児」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/97165/2947741

この記事へのトラックバック一覧です: 産着の息子:

« 最近着たもの | トップページ | ダッシュできるきもの »