« 紋切り型であそぶ | トップページ | 「三味線ざんまい」など群ようこ作品 »

DO LIVING ISSEIDO/竹篭が欲しい~

家具・インテリアのお店 DO LIVING ISSEIDOが、先日リニューアルオープンしたということで、覗いてきました。
 
名古屋・栄のラシックにも入店しているDO LIVING ISSEIDO ですが、こちらのお店が本店。
リニューアルに際しカフェも併設されました。
平日夕方にしてはけっこうお客さんがいました。
 
店内には、すてきな家具の他、手ごろな陶器、ガラス器、木製玩具などもあります。
エストニア製の木製玩具(恐竜のプルトーイ)には食指が・・・うーん我慢我慢・・・
竹篭、山葡萄の籠、ケニアバッグなどなどもたくさん置いてありました。
中でも、私がときめいたのが、褐色の、いい艶の竹篭。
リニューアルセールでニ割引の赤札も付いています。
もしかして買える値段だったらどーしよーかなー、なんて、どきどきしながら値札をひっくり返してみました。
 
 
 
 
 
70,000円。
 
 
 
 
そうでしょう・・・とてもすてきでしたもん・・・それくらいはするでしょう。
が、私のお財布には論外・・・
いっそすがすがしいくらいに論外で、
あっさりあきらめました。
(竹篭は2万円代のものから何種類もあり、どれもすてきだったのですが、↑のショックが大きく、竹篭コーナーから離れてしまいました。)
 
で、隣の棚を見ると、3,000円台のかわいい籠もたくさん。
思わず買ってしまいそうになりましたが、この日は偵察だけなので、こらえて帰ってきました。
 
 
 
さて、竹篭といえば、長年憧れているのが公長斎小菅の製品。
百貨店の通販カタログで見るたびに、すてきだな~、と見てしまいます。
でもやはり高価で手が出ません。
 
でもでも!
先日、その公長斎の製品を一つ入手!
これです。

060719_22070001

350円なり。
いい音がします。
竹篭は当分買えそうにありませんが、この鈴の音を聴いて心を慰めたいと思います。
 
 
ところで、この鈴は、名古屋市東区山口町の臼井竹材店で見つけました。
臼井竹材店では、時々、職人さんたちが火をたき湯を沸かし、竹を曲げる作業をしているところを見ることができます。
(↑この作業を見かけて、入ってみることにしました)
店内では竹製の小物や陶器、公長斎小菅の竹籠を扱っていました。
市バス、山口町バス停のすぐ傍です。

|

« 紋切り型であそぶ | トップページ | 「三味線ざんまい」など群ようこ作品 »

「おでかけ」カテゴリの記事

「和の小物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/97165/2721740

この記事へのトラックバック一覧です: DO LIVING ISSEIDO/竹篭が欲しい~:

« 紋切り型であそぶ | トップページ | 「三味線ざんまい」など群ようこ作品 »