« 「三味線ざんまい」など群ようこ作品 | トップページ | 「あしたも着物日和」 »

父のゆかた⇒息子のゆかた

060719_10450001

父のゆかたの何枚かです。
 
画像上から、有松絞り、コーマ地のゆかた、オリンピックのゆかたです。
 
 
 
なぜオリンピックかというと、
 

060719_10460001

こんな文字が描かれているからです。
 
東京オリンピックの頃に作ったものだそうです。
 
 
 
コーマ地のゆかたは、村の盆踊り大会用に揃いで作ったものだそうです。

060719_09460001

実は、付け下げのようになっています。

上は袖。

060719_09460002

裾模様もあります。
 
確か、男女共このゆかたを着ていたはず。
踊る姿が夜に映えるように、盆踊りが盛り上がるように、この柄を選んだんでしょう(しかし派手だ…)
 
 
さて、なぜ、このようなものを引っ張り出してきたかというと、本に子どもの着物の作り方を発見し、作ってみたくなったからです。
 
生地をどうしようかと考えて、思い出したのが、この父のゆかたたち。
 
父は普段からゆかたを着たりするわけではなく、これらのゆかたは盆踊り用。
その盆踊り大会などの仕事からはずいぶん前に引退しているので、父がこれらを着ることは、多分もうありません。
 
ならば、これらの一枚を解いて、息子用に縫い直せばいいや~、と、いうことになりました。
それにしても、どれを使いましょう。 
 
絞りのゆかた…しぼりを縫う腕も根性も私にはありません。
内揚げもあるので、将来縫い直し(てもらって)、息子に着せます。
 
コーマの裾模様…この柄は、ちと縫い縮めにくそう・・・
 
オリンピックのゆかた、
これもこのままにしておいて、いずれ息子に着せよう。
レトロな感じで面白いかも。
 
 
と、取捨選択して残ったのが、これ。

060719_09430001

このゆかたも、波と松の模様の間に、市名が書かれています。
盆踊り大会用に、30年ほど前に市で揃いで作ったものだそう。
これなら縫いやすい柄・生地だし、子どもが着てもそんなにおかしくないでしょう。
 
ということで、まずは解き始めました。
(それにしたって、果たして8月半ばのお盆に間に合うんでしょうか?)

|

« 「三味線ざんまい」など群ようこ作品 | トップページ | 「あしたも着物日和」 »

「きもの」カテゴリの記事

コメント

お父様の浴衣をお子さんに。素敵ですね。
昔ミシンで子供の浴衣を縫ったことがありますが、今は到底出来ません(汗
勢いって大事ですね。

投稿: kazura | 2006年7月20日 (木) 23時08分

波間に松の柄、良い感じですねぇ~
お祖父さんの浴衣をお孫さんが・・・素敵です。
ご自分で縫われるんですよね。
凄いですっ!

投稿: uzuz | 2006年7月21日 (金) 05時20分

あ~、素敵!!
オリンピックの文字が入ってるのは4年に一度着るとか?
絞りのは女性用に直せれば花兎さんが着られるとか?
お母さんが直してあげるというのが、一番素敵なことですね。

そう言えば、うちの父の浴衣とか着物って、どうなっているんだろう?
今度母に聞いてみよう!

投稿: りら | 2006年7月21日 (金) 12時15分

息子さんはもう浴衣デビューなんですね~。
しかも、おじいちゃんの浴衣を仕立て直すなんて、素ですね!

娘にも浴衣を着せてみたいところですが、まだまだ暴れん坊なので、今年も甚兵衛を着せてごまかそうと思っています・・・。

投稿: 子連れ狼 | 2006年7月21日 (金) 12時44分

kazuraさん
ほんと、勢いって大事ですよね。
昨年、同じように、殆ど未使用の父のゆかたを夫用に直そうと解いていたのですが、解いた時点で忘却のかなたへ。
・・・今度のは形にしたいと思います。

uzuzさん
すごくないです~。
だってまだできてません・・・
ここで書いたのは、途中で放り出さないようにするためです(笑)。

りらさん
そう!絞りのは私が欲しい(笑)。
だけど父は今やすっかり爺馬鹿になってしまったので、私にはくれないと断言しております。

子連れ狼さん
女の子用には、かわいいゆかたや小物がありそうですね。選ぶ楽しみがあっていいなあ。

このゆかた、間に合わなかったときのために甚兵衛も用意してあります~。

投稿: 花兎 | 2006年7月21日 (金) 20時15分

あ!このオリンピック柄の、オリンピックロゴが無い柄の反物、家にあります!女物にしちゃおかなーと目論んでたのです。
手をつけてませんけど・・・
勢いと、決意表明も大事ですよね^^!

投稿: gubaku | 2006年7月25日 (火) 12時23分

gubakuさん
レンガみたいで面白いですよね、この柄。
そう!決意表明なんですこの記事↑。
ここで表明しておかないと、また解いただけで終わってしまいそうで(笑)

投稿: 花兎 | 2006年7月26日 (水) 05時22分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/97165/2737130

この記事へのトラックバック一覧です: 父のゆかた⇒息子のゆかた:

« 「三味線ざんまい」など群ようこ作品 | トップページ | 「あしたも着物日和」 »