« 熱田さんへお参り | トップページ | 愛知サマーセミナー »

竹林へ行ってきました

ぎゃらりぃ竹林、竹林カフェに行ってきました。

060710_14070001_1 カフェの中から

 
以前、名駅メルサにあったアンティーク・リサイクルきもの、骨董等のお店です。
 
このたび中区錦一丁目で再開です。
 
 
仕事から早くあがる日だったので、お昼は「竹林カフェ」でいただくことに。
 
二時近かったので、日替わりランチは終わっており、つるむらさきうどんのセットをお願いしました。

060710_14050001_1

これに中国茶、もしくは珈琲・紅茶がついて、800円也。
五穀米のおにぎりは、ちょっとだけあぶって焼きおにぎりになっています。
 
カフェ店内あちこちには、さりげなく、面白いものがディスプレイされていました。
「以前メルサのお店にうかがってました」と伝えると、スタッフがいろいろ説明してくれました。
たとえば、タペストリーはアフリカの酋長の装束だったとか(その後その酋長は何を着ているんでしょ?)。
私のついたテーブルは、パン屋さんの作業台として使われていたもので、麺棒など入れる引き出しもついている、とか。
 
ごちそうさまのあとは、二階・ギャラリーへ。
広々とした店内にたくさんのきもの、帯などなどが置かれていました。
 
すてきな紬のきものが何枚か重ねてあり、聞くと浦野理一のものだということ。
メルサ店でも何点か見せてもらって、うっとりしていたんですが、あらためて見ても、いいな~。
 
その他、たくさーんあるきもの。
自由にどうぞ、との言葉に甘えさせていただいて、棚から出しては眺め、しまっては出し、の一時間。
さらにはマダムに30分近くも解説していただき、至福の時でした。
あ~、いいものを見ると、シアワセです。
 
 
ところで、お店、ちょっと分かりにくいかも。
 
目印になる、お店の向かいにある神社が、まず見つからない。
道行く人に、
「『泥江縣神社(どろえけん神社)』ってどこでしょう?」
と訊ねたら、
「『ひじえあがた神社』なら・・・」
と教えてもらいました(笑)
道を忘れないうちに、また行きたいと思います。

|

« 熱田さんへお参り | トップページ | 愛知サマーセミナー »

「おでかけ」カテゴリの記事

「きもの」カテゴリの記事

「食」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 熱田さんへお参り | トップページ | 愛知サマーセミナー »