« 「天鼓」とイヤホンガイド | トップページ | 名古屋の「平家」 »

「花よりも花の如く」/「テレプシコーラ」

花よりも花の如く 4 (4) 花よりも花の如く 4 (4)

著者:成田 美名子
販売元:白泉社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

先日、知り合いのおじさんたち(おじいちゃんたちか?)と話している時に、この漫画の話がでました。
 
成田美名子さんの作品は「エイリアン通り(ストリート) (第1巻)」の頃から胸をときめかせて読んでいました。
その成田さんが、数年前から、能楽師を主人公に漫画を描いています。
 
「緻密な取材をした上で描かれているんですよ~」
と話すと、おじさんたち、興味ありげな目(笑)。
「お読みになりますか?」
ちょっと照れたようにおじさんたちが頷いたので、それぞれに送ることにしました
(だって、もうじき70歳ともうじき80歳の高齢男性が、書店でこれを発見するのは難しそう)。
感想が楽しみです。
(と、その前に、コマワリが分かるだろうか?ちょっと心配)
 
緻密な取材の上に描かれた芸道物といえば、こちらも。

舞姫(テレプシコーラ) 8 (8) 舞姫(テレプシコーラ) 8 (8)

著者:山岸 凉子
販売元:メディアファクトリー
Amazon.co.jpで詳細を確認する

 
名作「アラベスク (1)」はピアノ教室の待合室に置いてあって、夢中になって読んだものでした。
第二部の方は、当時小学生の私には理解を超えていましたが、なんとなくすてきだなあ~と。
 
こちら「舞姫」は日本の小学生~中学生が主人公。
雑誌「ダ・ヴィンチ」連載です。
過酷な運命に翻弄されても踊り続ける少女、才能を上手く生かせず苦闘する少女、踊る喜びを知って才能を開花させる少女など、登場人物は皆、いとおしくなってきます。
その周囲の大人たちもリアリティがあり、読んでいると、本当にこういう人たちと知り合いのような気がしてきてしまいます。
(それだけに、先月・今月号の「ダ・ヴィンチ」を立ち読みしながら、泣いてしまいました・・・)
 
新刊は7月22日発売だそうです。

|

« 「天鼓」とイヤホンガイド | トップページ | 名古屋の「平家」 »

「漫画」カテゴリの記事

コメント

成田美名子さん、昔良く読んでました。
こちらも面白そうですね。能のことは全く分からないので、私のような者は漫画から入ると良いのかもしれません。

投稿: kazura | 2006年7月14日 (金) 23時21分

kazuraさん
この漫画、おススメですよ♪
これをよんで能を見に行き、能にはまった、という人もいるそうです。
もちろん、作品そのものとしても、とても楽しめる、いい漫画です。

投稿: 花兎 | 2006年7月15日 (土) 23時56分

初めまして。子連れ狼さんのブログからやってきました。
同じ愛知県のかたのブログと言うことで時々覗かせていただいています。私は刈谷市に住んでいます。1歳8ヶ月の娘の子育てをしています。
『花よりも花の如く』は好きで読んでる漫画なのでついコメントを。能の事がよくわからない私でも興味が湧く内容です。成田美名子さんの漫画は好きで愛読しています。
これからもステキなブログを楽しみにしています。

投稿: ASUKA | 2006年7月24日 (月) 00時18分

こんにちは!
おいでいただきありがとうございます。
ASUKAさんのところ、私もちょくちょく覗かせていただいてました。
お嬢さんは息子よりちょっとお姉ちゃんなんですね♪

成田美名子さんの作品、いいですよね。
登場人物それぞれが人間らしくて、読んでいて納得します。

また、ASUKAさんのところにも伺わせていただきまーす。

投稿: 花兎 | 2006年7月24日 (月) 06時55分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「天鼓」とイヤホンガイド | トップページ | 名古屋の「平家」 »