« 2006年6月 | トップページ | 2006年8月 »

ゆかたお直しコーナー

「たとえば、散文というのは、見慣れた制服姿の彼女。
詩は、浴衣を着て君の目の前に現れた彼女だよ。
彼女を一目見たときの君の胸のときめきだよ
 
と、いうのは、国語の教師をしていた友人が、「散文と詩の違いとは何ですか?」と生徒に質問されて、出した答えです。
 
生徒クンは、
「なるほど~」
と納得したそうです。

続きを読む "ゆかたお直しコーナー"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

続『江戸の誘惑』(名古屋ボストン美術館)

060730_11430002 「江戸の誘惑~肉筆浮世絵展」名古屋ボストン美術館)へ再び行ってきました。(朝日新聞関連サイトはこちら

上の画像はロビーでパネルを見上げる息子。

シャッターを押した直後、息子がパネルさんから扇子をもぎ取ろうとし、あやうく倒すところでした。

危ない危ない。

続きを読む "続『江戸の誘惑』(名古屋ボストン美術館)"

| | コメント (2) | トラックバック (1)

続・かきごおり

お使いに出たついでに、寄り道してしまいました。

だってあんまり暑かったんですもん・・・

Pa0_0011_0002

「大蔵餅」の宇治金時。

画面に収まりません!

続きを読む "続・かきごおり"

| | コメント (6) | トラックバック (0)

ひいばあちゃんの帯

Pa0_0009_0001

祖母の母の帯です。
 
数年前、祖母の箪笥の上置きから見つけました。
祖母によると、曾祖母が嫁入りの時に持ってきたものだそうです。
それを、6人の兄弟姉妹の長女だった祖母が嫁ぐときに、
「他の姉妹には内緒だよ」
と言って、渡されたそうです。

続きを読む "ひいばあちゃんの帯"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

おーちゃくぼうず

060725_11560002 カブトムシと御対面です。

マルガリにして以来、日増しに「おうちゃく」くなってくる息子。

「おうちゃく」を広辞苑で引くと

    1. 押しが強く遠慮のないこと。ずうずうしいこと。
    2. ずるくなまけること。

とありますが、ここでは1の意味かな。

「腕白」の意味で使う方言です。

続きを読む "おーちゃくぼうず"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

公演情報/雅楽の発表会

8月末の雅楽の演奏会の案内をいただきました。

第5回 名古屋雅楽会、若竹雅楽会合同演奏会

  • 平成18年8月27日(日)午後1時30分~3時30分
  • 名古屋千種文化小劇場/入場無料

続きを読む "公演情報/雅楽の発表会"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

公演情報/8月の能楽公演をいくつか

8月の名古屋での能楽公演の情報をいくつか拾いました。
今月は盛りだくさんです。

続きを読む "公演情報/8月の能楽公演をいくつか"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

三波春夫/息子のゆかた

父の浴衣を息子の浴衣に縫い直す計画ですが、先日やっと、もとにする浴衣を解き終わりました。
 
縫い直すことなどないと思って作ったらしく、ミシンで、しかも細かい目で縫ってありました。
こういうのって解きにくいですね・・・
で、解いて、洗って、アイロンがけ、裁断、背縫い、おくみ縫いまでたどり着きました。
 
 
さて、今回の息子のゆかたは、この本を見ながら縫っています。
私のような素人でも、「なるほど!」と思うことが多々ある、いい本です。
ところでなぜ『三波春夫』かというと・・・ 
 
 

続きを読む "三波春夫/息子のゆかた"

| | コメント (8) | トラックバック (0)

伝統芸能上演会/能楽鏡座最終公演

先週末22日、23日。 
前々から根回しをしていたので、息子も預けることができ、能楽堂に連日出かけることができました。
うれしー♪

続きを読む "伝統芸能上演会/能楽鏡座最終公演 "

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「あしたも着物日和」

あしたも着物日和 Book あしたも着物日和

著者:近藤 ようこ
販売元:徳間書店
Amazon.co.jpで詳細を確認する

山あり、谷あり、地獄あり・・・・・・
でも、やめられません。
面白いから!
(「あしたも着物日和」の帯より)
 
まったく、そのとおりですよねー!

続きを読む "「あしたも着物日和」"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

父のゆかた⇒息子のゆかた

060719_10450001

父のゆかたの何枚かです。
 
画像上から、有松絞り、コーマ地のゆかた、オリンピックのゆかたです。

続きを読む "父のゆかた⇒息子のゆかた"

| | コメント (7) | トラックバック (0)

「三味線ざんまい」など群ようこ作品

小唄の名取でもある、群ようこさん。
この本には、群さんが初めて小唄の稽古を受け、小唄の音階、間の取り方に苦心したところから、やがて名取になり、名披露目の舞台を踏むところまでが書かれています。

三味線ざんまい Book 三味線ざんまい

著者:群 ようこ
販売元:角川書店
Amazon.co.jpで詳細を確認する

続きを読む "「三味線ざんまい」など群ようこ作品"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

DO LIVING ISSEIDO/竹篭が欲しい~

家具・インテリアのお店 DO LIVING ISSEIDOが、先日リニューアルオープンしたということで、覗いてきました。

続きを読む "DO LIVING ISSEIDO/竹篭が欲しい~"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

紋切り型であそぶ

かなりあちこちに穴があいてきた障子。
もちろん犯人はこいつです。  

060716_09100001_2

 
 
あんまり楽しそうにやっているので、動画で録画してしまいました。

続きを読む "紋切り型であそぶ"

| | コメント (11) | トラックバック (0)

「講」の夜

昨夜は「講」でした。

060715_17050001

講があることを知らせる幟です。
講の会場になる家の庭に立てます。
 
 
神様・仏様の掛け軸を、村の仲間で廻し、お祭りします。
数週間お祭りした後、ある一夜、その家に仲間が集まり、お勤め(祝詞をあげたり、お経を読んだり)をし、酒飯を楽しむという会が「講」です。
かなり昔から続いているようです。

続きを読む "「講」の夜"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『江戸の誘惑』(名古屋ボストン美術館)

肉筆浮世絵展「江戸の誘惑」 (於:名古屋ボストン美術館)へ行ってきました。

(朝日新聞の関連サイトはこちら

 
 
柏木ゆげひさんのブログで、神戸での展示の様子を読み、「名古屋にきたらぜーったい行こう!」と思っていました。
 
折しも、kazuraさんのところ「ゆかたで江戸の誘惑に行こう」(7月14日~8月6日)という企画があり、ゆかた(着物)で行くと入場料半額、と教えてもらったので、割り引き初日に行ってきました。
 
とはいえ、企画初日のためか、平日のためか、きもの姿の方はロビーで渋い着姿の方(うまこさんだったと判明!かっこよかった~)を見かけただけでした。
会場内でもゆかた・きもの姿は私だけで、その点はちょっとさびしかったです。
 

続きを読む "『江戸の誘惑』(名古屋ボストン美術館)"

| | コメント (4) | トラックバック (1)

ゆかたの思い出

060616_11000001_1

すっかり暑くなったので、浴衣を取り出してチェックしてみました。
この綿絽のゆかたは10年くらい前に作ったもの。
初めて自分の好みで選んだものです。

続きを読む "ゆかたの思い出"

| | コメント (6)

名古屋の「平家」

先月24日、中日新聞夕刊に、名古屋の芸能「平家(平曲)」が紹介されました。

鎌倉時代から受け継がれてきた名古屋の語り芸能「平家」が、跡継ぎピンチになっていることなどを報じたものでした。

6月28日(水)同新聞朝刊14面「芸能譜」に、その記事を書いた長谷義隆記者の文章が載っていました。
24日の続編ともいえる記事です。

続きを読む "名古屋の「平家」"

| | コメント (0)

「花よりも花の如く」/「テレプシコーラ」

花よりも花の如く 4 (4) 花よりも花の如く 4 (4)

著者:成田 美名子
販売元:白泉社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

先日、知り合いのおじさんたち(おじいちゃんたちか?)と話している時に、この漫画の話がでました。

続きを読む "「花よりも花の如く」/「テレプシコーラ」"

| | コメント (4)

「天鼓」とイヤホンガイド

七夕だったんですよね(いつの話だ)。
 
うっかりしていたら、過ぎてしまっていました。
 
お飾りは作っていたのに、笹を採りにいきそびれていたのが敗因・・・
 
 
もう一つ、逃してしまったのが、七夕の夜に行われた名古屋能楽堂定例公演「天鼓」。
 
大好きな梅田邦久師の「天鼓」は見たかった・・・

続きを読む "「天鼓」とイヤホンガイド"

| | コメント (0)

愛知サマーセミナー

『愛知サマーセミナー』の案内を、知り合いからもらいました。

愛知県高校生フェスティバル実行委員会や愛知県私立学校教職員組合連合などの主催。

共催が中日新聞。

後援が名古屋市、愛知県などの教育委員会、となっています。

Samasemi085a

第18回

愛知サマーセミナー

2006年7月15日(土)、16日(日)、17日(祝)

参加無料(一部材料費などは必要)

メイン会場:南山大学名古屋キャンパス、南山短大、南山中学・高校(男子部・女子部)

ホームページ:http://www.ask-net.org/summer/

続きを読む "愛知サマーセミナー"

| | コメント (0)

竹林へ行ってきました

ぎゃらりぃ竹林、竹林カフェに行ってきました。

060710_14070001_1 カフェの中から

 
以前、名駅メルサにあったアンティーク・リサイクルきもの、骨董等のお店です。
 
このたび中区錦一丁目で再開です。

続きを読む "竹林へ行ってきました"

| | コメント (0)

熱田さんへお参り

Jinguu_1

お参りしてきました。
 
近くについでもあったので、ちょっと。
熱田神宮はいつお参りしても、気持ちいいです。
 

続きを読む "熱田さんへお参り"

| | コメント (2)

いつのまにやら

14_1

しばらく使っていなかったバッグを開けたら、底からこんなものが見つかりました。
キャラクターのたまちゃんと、妊娠中を示すマークがついています。
妊娠初期は、妊婦はつらいのに、周囲には気づかれにくいので、このストラップでアピールしましょう、というもの。
同じ趣旨のものとしては、BABY in MEも有名ですし、
ⅰ-子育てネットによれば、自治体独自のマーク、厚生労働省発表のものもあるようです。
(それにしても、たまちゃんって、電ボの親戚・・・?)

続きを読む "いつのまにやら"

| | コメント (2)

むかしの半衿とガロンレース

夏の半衿を探していたら、祖母の箪笥の小さな引き出しからこんなものが出てきました。
 

060625_16090001_1

060625_16120002_1

※画像等、補足・追加しました。

続きを読む "むかしの半衿とガロンレース"

| | コメント (6)

豆花

4 「豆花」のBランチです。

画像は、おから、サラダ、掻き揚げ、豆腐ハンバーグ、味噌汁、豆ご飯。奥にちょっと見えるボトルは、にがり。

これに、ドリンクとデザート(レアチーズケーキ)がついて、1,050円。

続きを読む "豆花"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「ぎゃらりぃ・竹林」再開

060705_16360001

うれしい知らせが届きました。
 
「ぎゃらりぃ・竹林」から、お店再開のDMをいただきました。
「ぎゃらりぃ・竹林」は、名古屋駅メルサ2階にあった、
アンティーク・リサイクルきもの、和布からリメイクした服、
骨董のお店です。

続きを読む "「ぎゃらりぃ・竹林」再開"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

かきごおり

今年初のかき氷を食べました。

続きを読む "かきごおり"

| | コメント (6) | トラックバック (0)

リニューアル

数日前に、ちょっとリニューアルしてみました。

テンプレートの変更と、両サイドにいろいろ追加しました。

いつもお世話になっている、いつも楽しみに見せていただいているブログ、お店などの紹介コーナーも作ってみました。

(事後承諾の形で申し訳ありません。不都合などありましたら、お申し付けください)

さて、そのサイドの「お店など」のコーナーに「和煦」のサイトを載せました。

060627_17050001_3

「和煦」はきものを中心に、和のものを扱う情報誌で、年4冊発行です。

発行元は、きもの悉皆全般の橘一

きものコーディネートは、名古屋の古着屋「蝉丸」の方。

名古屋を中心に、一部の呉服屋さんで無料配布されています。

サイトのアンケートに答えると無料送付もしてくれます。

続きを読む "リニューアル"

| | コメント (6) | トラックバック (0)

夏休みの自由研究に・・・

もうじき夏休みなんですね。

日経 Kids + (キッズプラス) 2006年 08月号 [雑誌] 日経 Kids + (キッズプラス) 2006年 08月号 [雑誌]を立ち読みしていて、そういえば自由研究というのがあったなー、と思い出しました。

自分が小学生の頃は、単に、やりたいことをやれば宿題になる、ラッキー♪としか思っていませんでした。

でも、近年の学校教育では、また、“自由研究”もかつてとは違った意味合いを持つのかな、と思いました。

続きを読む "夏休みの自由研究に・・・"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

セントレアに行ってきました

060701_19180004_2セントレア(中部国際空港)に行ってきました。

というか、空港バスを利用してお出かけ。

帰りに空港内でちょっと遊んできました。

はじめてみる飛行機に、息子は興奮。

この日、ヤツは初めて電車に乗り、初めてバスに乗り・・・初めて尽くしの日でした。

続きを読む "セントレアに行ってきました"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2006年6月 | トップページ | 2006年8月 »