« 虫封じ | トップページ | 続・Selfまとめ髪 »

西村衛生ボーロ

060528_09090001 「ぼーろ」といえば「たまごぼーろ」だと思っていた。

だが、京都では「衛生ボーロ」と呼ぶんだとか。

西村製菓の「衛生ボーロ」をもらうまで、知らなかった。

京都のお友達がくれた「エイセイボーロ」「かぼちゃぼーろ」「にんじんぼーろ」「べびっこ」「黒糖ぼーろ」「まるぼうろ」・・・

これらをおやつに育ってきた息子は、ぼーろに関しては通になってしまった・・・

だが、息子の気持ちも分かる。

確かにおいしいもん。

ところで今号の『美しいキモノ』を立ち読みしていたら、この西村製菓の奥さんと娘さんが登場していた(自分で作る髪形の項)。

お会いしたこともないのに、非常に親近感を感じたのであった。

西村製菓のぼーろは、全国のイトーヨーカドーでも取り扱っているそうだ。

|

« 虫封じ | トップページ | 続・Selfまとめ髪 »

「お茶とお菓子」カテゴリの記事

「きもの」カテゴリの記事

「育児」カテゴリの記事

コメント

「ぼーろ」と言えば「えいせいぼーろ」でしょう。
京都ローカルというより、関西ローカルだと思います。
舞妓さんが2人並んで、「うち、大好きどすねん」と言うコマーシャル、今でも覚えています。

投稿: uzuz | 2006年6月 3日 (土) 10時17分

そうなんですか、関西では有名なんですね。
「ぼーろ」=こどものもの、と思っていたのですが、こちらのをいただいてから、おいしいものなんだと初めて気づきました。
しかし、きれいなおねえさん大好きな息子のこと、もし舞妓さんのコマーシャルとか見たら、ヤツはますます「ぼーろ」のとりこになること必定です・・・

投稿: 花兎 | 2006年6月 4日 (日) 01時22分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/97165/2043109

この記事へのトラックバック一覧です: 西村衛生ボーロ:

« 虫封じ | トップページ | 続・Selfまとめ髪 »