« 柚木沙弥郎展 | トップページ | 古今東西 »

無いんです・・・

ちょっと整理していたら、この布があったことを思い出しました。
 
よくわからない布です。 060625_11470001
 
数年前に某デパートで昔きものときもので作る服のフェアが開催されたことがありました。
わりと名の知れた古着屋さん数点が出店。
古着、素材用とりまぜて販売されていました。
 
その中に、この布発見。
販売員のおば様に、
 
「麻よ~」
「着丈あるわよ」
「洗い張りしてあるから、縫ったらきものになるわよ」
 
と説明されました。
 
当時、和裁教室に行く予定だったので(それは頓挫したまま、再開の見込みも立っていませんが)、2,000円だったら練習用にいいかな、と思い購入しました。
 
そのまましまいこみ、数年。
 
今回出してみて、唖然としました。
 
改めて触ってみて、どう考えても麻ではない。
どうしてこれを麻と説明されて、そう信じたのかわからないくらい、歴然と麻ではない。
化繊かな、と思います。
 
いや、まあ、そのことはいいんです。
 
問題は・・・開いて、並べてみたら・・・
 
足りないんです。
 
おくみが無いんです。
 
片袖もありません。
 
 
どーやったらきものになるってんだあ!
 
それに、うっすらと汚れ、縫い目の跡が残っています。
洗い張りはしてなかったようです。
解いて、アイロンを掛けただけでしょう。
 
素材用のものを、「洗い張り済のもの」として購入してしまったようです。
 
当時、きもののこともよくわからず、古着の知識はまったくなく、これが初めて買った古着でした。
だから、ちゃんとチェックできなかった私にも問題はありました。
 
それに、販売員のおば様も悪気があったわけではないでしょう。
催事の販売員はアルバイトの人も多いので、専門知識がない場合もあります。
 
し、しかし・・・
 
このすけすけの布、どうしましょう。
スカートやブラウスにするには、ちょっと透けすぎです。
うーん・・・

|

« 柚木沙弥郎展 | トップページ | 古今東西 »

「きもの」カテゴリの記事

コメント

いやぁ、それは災難でしたね。
麻で全部揃っていたら、涼しげな着物になるところでしたのに...残念。
スカートになさるのなら、裏地をつければ大丈夫だと思います。
シフォンとか、ジョーゼットのスカートがあるんですから...
透けて見えても大丈夫!のキャミソール着用の上なら、ブラウスにしても大丈夫かと...
私、そういうブラウスを持っています。

投稿: uzuz | 2006年6月29日 (木) 06時46分

「いつかきものにしよう」と思ってたのに、こんなんで、がっくし・・・です。
そうですね、シフォンの服ってありますね。
私にもできる(笑)型紙を探して、何かに作り変えたいと思います(そうじゃないと、悔しすぎる~)

投稿: 花兎 | 2006年6月29日 (木) 22時04分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/97165/2415162

この記事へのトラックバック一覧です: 無いんです・・・:

« 柚木沙弥郎展 | トップページ | 古今東西 »