« 続・Selfまとめ髪 | トップページ | 猿回し »

6月3日の組み合わせ

きもの=御召の単060604_09020001 (実際はもっと濃い色)

帯=博多献上

長襦袢=楊柳の単

半衿=絹と竹繊維の交織(さらで購入した一衣舎のもの・生成り)

帯揚げ=絹(見えないけど牡丹色。洗えるジャガード織り・同じくさらで購入したも)

帯締め=紫の冠

扇子=京都旅行の際に舞扇堂で購入したもの。桜の柄・・・急いでいたので、箱の一番手前にあったものを持っていく・・・

今日は反省しきり。

まず、いつもいつも母親に「短すぎる」「旅支度か」といわれるので、裾をちょっと長めに、と心がけた。
長すぎた。

おはしょりがぶくぶくしている気がしたので、ひさーしぶりにやってみた。
最初に行った着付け教室でならった、「内側になるおはしょりはたたんで」というワザ。
そうするとおはしょり部分が薄くなる、とかいうアレである。
しかし、衿が浮いてきた時に、おはしょりを引っ張ってなおすことができない。
余分なことをした・・・

絽のうそつきにするか、単の長襦袢にするかで迷ったが、天気予報が「気温はそれほど上がりません」と言ったのを真に受けた。
しかし、非常に暑かった。

そして、帯。
駅で、帯〆が緩んでいて、へんだな、とは思った。
運転したせいか?と思って、適当に直しておいたのだが、帰宅して駐車場に落ちているタオルを発見。
はい。腰布団代わりに使っているタオルです。
そんなものを落としていってしまったのです。
・・・街中で落としたのでなくてよかった、といいように考えます。

|

« 続・Selfまとめ髪 | トップページ | 猿回し »

「きもの」カテゴリの記事

コメント

わ~これぞ粋!って感じの縞ですねぇ。
博多献上を合わせると、ますます粋に~。
6月らしい素敵な取り合わせだと思います。
良いなぁ、こういう縞欲しいなぁ・・・・・←私はこれで母に「見たもの乞食」の称号を賜っております・・・だはは

投稿: りら | 2006年6月 7日 (水) 06時42分

りらさん
ありがとうございます。
縞の着物がずーっと欲しくて、探してたんです。
あるようで、探すとないもんですね~。
やっと一枚手に入りました。

投稿: 花兎 | 2006年6月 7日 (水) 15時27分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/97165/2067712

この記事へのトラックバック一覧です: 6月3日の組み合わせ:

« 続・Selfまとめ髪 | トップページ | 猿回し »