« 続・履物の阿波屋 | トップページ | 無いんです・・・ »

柚木沙弥郎展

柚木沙弥郎展(名古屋伏見のR&D STORE、6月8日・木~7月2日・日)へ行ってきました。
 
画像はそこで購入した絵本をめくっている息子。
ああ・・・破らないで~! 060627_19170001_1

 
 
柚木沙弥郎という名前を知ったのは、いつのことだったか。
たぶん、「きものサロン」か「美しいキモノ」だったと思います。
型染めの帯が美しく、かわいらしく、素朴で、ユーモラスで、忘れられなくなりました。
 
 
柚木沙弥郎は1922年生。
戦後、大原美術館に勤務していた時に、芹沢銈介デザインの和紙に型染めした暦に出会い、弟子入りします。
以来、さまざまな形での創作活動を展開しています。
女子美術大学の教授、学長も務めていました。
柚木沙弥郎公式ホームページはhttp://www.samiro.net/
 
 
今回の柚木沙弥郎展では、型染絵、小幅・広幅の型染めの布、それらを使ったバッグや服、型染めのポストカード、絵本などを見ることができます。
型染布も手にとって見ることができます。
(販売も行われていましたが、見ているだけでも大丈夫そうでした。スタッフも親切でした)
 
で、見るだけ~、と思いつつ・・・
「息子にお土産~」という言い訳を見つけて、つい購入してしまった絵本二冊。
一冊の『たかいたかい』(福音館 こどものとも0.1.2 2006年 07月号 [雑誌])は息子用。
もう一冊『魔法のことば―エスキモーに伝わる詩』(福音館)は「大きくなったら息子用」つまり私用(笑)。
060627_19200001_2
 
 
 
R&Dストアのホームページはこちら。 
名古屋七福神の聖天さまの隣、シモジマの近く、エビスビルPART3にあります。
 
今回R&Dストアで展示されていたグッズは、CRAFT SPACE わホームページでも見ることができます。

|

« 続・履物の阿波屋 | トップページ | 無いんです・・・ »

「おでかけ」カテゴリの記事

「きもの」カテゴリの記事

「絵画」カテゴリの記事