« 今日のきもの | トップページ | 少林サッカー »

掘り出し物

060506_00240001_1 数年前、母の箪笥の上置に、丸めた帯を発見。

その時はあまり気に入らなかったので、放置しておいた。

ポリエステルのようだったし(当時、化繊に偏見をもっていた)、少ししみがあったし、私の好みではなかったし。

が、着物で子育てしようというなら、化繊にしろ木綿にしろ、洗えるきものは必需品!

あれを使おう!と引っ張り出して、驚いた。

手触りが絹?

しかも値札がついているのに締めた痕がある。060506_00230001_1

どうやら亡くなった祖母が買った古着らしい。

今で言う「買い物中毒」の気があった祖母は、よくいろいろなものを買い込んできた。

これもその一つだろう。三越の値札がついている。

さて、この帯、単の織。

改めて見ると、抽象柄が結構あわせやすいかもしれない。裏面も使えそう。

長さは、と見ると、これが、妙に長い。締め跡で確認すると、太鼓の部分が1m50cmほどもある。袋帯として使われていたのだろうか?

いや、袋帯だったとしても、私には京袋になりそうなんですけどね(苦笑)060506_00240002_1

思わぬ掘り出し物をして、ほくほく。

|

« 今日のきもの | トップページ | 少林サッカー »

「きもの」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/97165/1690460

この記事へのトラックバック一覧です: 掘り出し物:

« 今日のきもの | トップページ | 少林サッカー »