« 誘惑に負けました | トップページ | 公演情報/伝統芸能上演会 »

LOVERS(チャン・イーモウ監督)

LOVERS 『LOVERS』 2004年中国 

監督:チャン・イーモウ 出演:アンディ・ラウ、金城武、チャン・ツィイー

激しいアクション、美しい映像、美しい登場人物、交錯する人間関係・・・と、楽しめる映画です。

『HERO』と同じスタッフによる製作です。『HERO』の方がよい、という人も多いと思いますが、私はこちらの方が好きです。

公開当時のインタビューで、アンディ・ラウはこの映画を「アクション抜きでも楽しめる映画だ」と言っていました。

確かに、これはラブストーリーです。

ちょっとしたディティールや演出、映像が、かなりエロティックです。

しかも、あからさまでない、気づかないなら気づかなくてもいいよ、という色気、しかけがいっぱいです。

さすが、チャン・イーモウ監督。むっつりだな。

ええっと・・・アンディ・ラウもすてきでしたし、金城武のおおらかな魅力も引き出されていて、見ていて嬉しかったです。

さて、この映画、息子と見られるか?

実は息子を妊娠中に、映画館で見ました。

息子はかなり激しく胎動していました。

テレビ地上派で放映されたときも、一緒に見ました。

当時8ヶ月の息子は画面に釘付けになっていました。

特にオープニングのチャン・ツィイーの舞で喜び、彼女がアンディに衣装を一枚はがされた時、

「きゃー!」

と大声を上げて笑いました。

あまりの喜びように、一緒に見ていたじいさんは、

「教育に悪い!こんなものを見せるな!」

と怒鳴り、テレビを消してしまいました・・・

しかし、何がそんなに嬉しかったんでしょう、息子。

今、1歳3ヶ月の彼は、若くてきれいなお姉さんが大好きです。

その傾向が8ヶ月のときに既にあったということでしょうか。

息子が成人した頃に、その話をしてやりたいと思います。

|

« 誘惑に負けました | トップページ | 公演情報/伝統芸能上演会 »

コメント

>花兎さん
先日は、コメントありがとうございました!
チャン監督の映画は、不思議な余韻が残るので、私も好きです。
LOVERSは、まだ見ていません。DVD借りて見なくては。
子供がいると、ゆっくり映画見る時間がありませんね。

投稿: kazura | 2006年5月28日 (日) 02時32分

kazuraさん
おいでいただき、ありがとうございます。
ほんと、映画館に行く回数もめっきり減ってしまいました。
最近では家にある古いビデオとかしか見られないんですよ~。

投稿: 花兎 | 2006年5月28日 (日) 15時25分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/97165/1962597

この記事へのトラックバック一覧です: LOVERS(チャン・イーモウ監督):

« 誘惑に負けました | トップページ | 公演情報/伝統芸能上演会 »