« “蘭丸”とカニ | トップページ | 染めてみる2 »

十一世福井四郎兵衛 襲名記念能

明日、とーっても見たい舞台があります。
幸清流小鼓方・福井四郎兵衛師(福井啓次郎師 改め)の襲名披露能です。
中日新聞のインタビュー記事によると、「福井四郎兵衛」の名跡の151年ぶりの再興だとか。
シテ方は五流、囃子方もいろいろな流儀が集い、出演者は「総勢延べ約120人」(インタビュー記事による)。

小鼓方で一番好きなのが、福井四郎兵衛先生。
福井先生の小鼓を聴くためだけに能楽堂へ走り、よその素人会に行ったこともしばしば。その福井先生の襲名記念の会ですし、その他にも、名古屋ではなかなか見る機会のない方がたくさん出演します。
だから、数ヶ月前にこの会を知ったとき、「この会だけは見に行く!」と決めていました。そして、見に行くために、ストーンズの公演も我慢して、根回しをしていたのです。

けれども、仕事の時には、私は息子を母に預けています。ということは、休日は預けられない、ということになります。休日に預けると、母の休日がなくなるからです。
おまけに明日は母の日…やはり行けないなあ…

ある意味、贅沢な悩みだとわかっているのですが、うーん・・・

せめて、ここに番組だけでも書いておこう(未練がましいですが)。

【十一世福井四郎兵衛 襲名記念能】 (第16回涛華能)
5月14日(日)11時~ 於:名古屋能楽堂
前売:18,000円、15,000円、12,000円、10,000円
当日:12,000円(特別席・指定席に残席あれば2,000円増)
番組
囃子『翁』(観世銕之亟・梅若猶義・藤田六郎兵衛・福井良治・福井悠介・福井憲介)
舞囃子『三輪』神道(金剛永謹・藤田六郎兵衛・幸清次郎・河村總一郎・助川治)
一調『鵺』(本田光洋・後藤嘉津幸)
素囃子『延年之舞』(竹市学・柳原冨司忠・河村眞之介)
一調『鉢木』(泉嘉夫・後藤孝一郎)
能『花筺』筺之伝・大返(野村四郎・野村昌司・久田勘吉郎・飯冨雅介・杉江元・椙元正樹・橋本宰・鹿取希世・福井四郎兵衛・河村總一郎)
一調『勧進帳』(衣斐正宜・幸正昭)
舞囃子『鞍馬天狗』(梅若修一・大野誠・船戸昭弘・筧鉱一・鬼頭義命)
一調一声『小督』(浅見真州・幸正悟)
狂言『素袍落』(野村小三郎・佐藤友彦・野村又三郎)
一調『勧進帳』(長田驍・大倉源次郎)
能『猩々乱』双之舞(梅若吉之丞・梅若猶義・藤田六郎兵衛・福井聡介・国川純・助川治)

|

« “蘭丸”とカニ | トップページ | 染めてみる2 »

「能楽」カテゴリの記事

コメント

子どもが小さいうちって、涙を飲まねばならないことってありますよねぇ。
もう今日・・・・・なんとか行ける方法が有るといいですね。

投稿: りら | 2006年5月14日 (日) 00時33分

りらさん
ありがとうございます。
やっぱり行けませんでした(私が最終交渉に乗り出す前に、母が逃亡)。
でも、きっと私も母に同じ思いをさせたんでしょうから(笑)、仕方ないと思うことにしました。それに、今日の舞台は二度とありませんが、“能”はなくならないでしょうし!

投稿: 花兎 | 2006年5月14日 (日) 19時07分

ありがとうございます。
ふと、見つけて 娘として こんなに嬉しい記事はありません。
父も歳をとり なかなか舞台には上がれなくなりましたが、
今後とも 能楽のことを好きでいてください。confident

投稿: はる | 2013年1月 6日 (日) 14時45分

はる様

コメントありがとうございます。
お返事遅くなって申し訳ありません。
福井先生のお舞台はいくつも忘れられません。
子どもが大きくなるにつれ、かえって出かけられなくなってしまいましたが、いつかまた、今度は子どもも一緒に行きたいと思っています。

福井先生、ご家族の皆様、お元気でお過ごしくださいませ。

投稿: 花兎 | 2013年1月22日 (火) 22時06分

花兎さま 残念ながら、もぅ父が舞台に上がり、 (娘ながら)あの妖艶な音色をはなつこと はないでしょう。 今、ベッドサイドで過去の舞台の映像を 見つつ 静かに動く肩で生きていること を確認しています。
何度読んでも この記事 嬉しくなります。
会にいらしてくださっていたのなら、お見かけしていたかもしれませんね。
今までありがとうございました。母、四姉妹を代表して 御礼申し上げます。

投稿: はる | 2015年2月25日 (水) 22時30分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/97165/1783115

この記事へのトラックバック一覧です: 十一世福井四郎兵衛 襲名記念能:

« “蘭丸”とカニ | トップページ | 染めてみる2 »