« こどもの熱 | トップページ | 真夜中のホーホケキョ »

今日の組み合わせ

というわけで、きものを着たのはいいが、脱ぐことに決定するまで、わずか15分。
着付けの練習をしたみたいだ…
せっかくなので、今日の着姿をアップ。060520_19160001

  • 着物=裏柳色にさざなみのような模様の型染め小紋(袷)。名古屋栄地下街の呉服屋で、最終価格品として見つけたもの(反物で3万円)。
  • 長襦袢=楊柳(単)
  • 単帯=先日発掘したもの。
  • 帯締め=紫の冠。
  • 帯揚げ=水色の綸子。絹だが660円(デパートのドラゴンズ優勝セールにて。660円のいわれは、落合監督の背番号「66」より。日ごろ野球に疎い私も「監督ありがとう」と思った)

今日は、久しぶりに自分の寸法のきものと長襦袢を着た(普段はおばあちゃんの形見を着ることが多い)。
やっぱり、自分の寸法にあったものは、着るのが楽。着ていても楽。

それから、長すぎる帯はとても結びにくいものだと、今日、初めて知った。
この帯は、二重太鼓を作るには短かすぎるが、普通の太鼓だと、やや長い。
普段短めの帯を締めることはあっても、長めの帯に出会ったことがない私(笑)には、新鮮な驚きだった。

それにしても、今日は袷では暑かった。
単と袷、迷いに迷って、袷にし、着終わったとたんに「単にすればよかった…」と後悔したくらい。
お天気は難しい。

あと!

着姿写真を撮っていて、気づいた。

背景が映ってしまう!片付けなくちゃ!!

と、思いつつ、結局、鏡と携帯カメラの角度を調整してごまかしました(笑)

|

« こどもの熱 | トップページ | 真夜中のホーホケキョ »

「きもの」カテゴリの記事

コメント

子供の体調って、親の思い通りにはなってくれないですよね・・・。イベントがある時とかって、何か雰囲気で察知するんでしようかね。。。

着物は、確かに自分にあわせて作ったものが一番着易いですよね。私は、着丈もゆきも長いので、なかなかお下がりは着られないんですけどね。
でも、花兎さん着付け上手ですね!とっても着なれている感じです~。組み合わせも素敵です。息子さんはこんな素敵なママと離れたくなくて発熱したのかな(笑)

投稿: 子連れ狼 | 2006年5月21日 (日) 15時57分

おほめいただいて、恐縮です。
上手に見えたとしたら、マズいところを写していないからです(笑)

それにしても、ほんと、子供って、勘がいいですよね。びっくりです。
やつは、今朝はもう、いつもどおりのパワーで暴れていました。ほっとするやら、拍子抜けするやらです。

投稿: 花兎 | 2006年5月22日 (月) 00時43分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/97165/1871351

この記事へのトラックバック一覧です: 今日の組み合わせ:

« こどもの熱 | トップページ | 真夜中のホーホケキョ »