« ライナスの半纏 | トップページ | 赤ちゃん泥棒 »

下駄を発掘

下駄でそこまで下駄が好きだ。

写真は、これまたばあちゃんの買い置き。これも三越の値札(3,000円也)がついたまま、箱に入っていた。もとは、紫の無地の紬の鼻緒がすげられていた。かれこれ20年以上前のもの。

履き物屋さん(複数)で聞いたところによると、古い履き物は、鼻緒の芯になっている麻紐が弱ってしまうとか。 どのみち甲高な私の足では親指も入らないすげ方だった。

栄地下街の高田屋できくと、すげ替えてくれるということなので、もっていく。

店員さんと相談し、雨の日にもはけるように、合皮の鼻緒で頼む。

鼻緒代と加工料で3,000円。

|

« ライナスの半纏 | トップページ | 赤ちゃん泥棒 »

「きもの」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/97165/1703982

この記事へのトラックバック一覧です: 下駄を発掘:

« ライナスの半纏 | トップページ | 赤ちゃん泥棒 »